意思疎通支援事業 個人派遣|品川区立心身障害者福祉会館

意思疎通支援事業 個人派遣

意思疎通支援事業 個人派遣より円滑なコミュニケーションのために

品川区障害者地域活動支援センター逢「あえる」では、聴覚障害者の福祉の向上を目的に、円滑なコミュニケーションを図るため、「手話通訳者」および音声等の情報を文字で伝える「要約筆記」の派遣を行っております。

例えばこんな時に…

病院へ行きたい

病院へ行きたい

手続きがしたい

手続きがしたい

説明会へ行きたい

説明会へ行きたい

アパートを探したい

アパートを探したい

サービス概要

派遣対象 品川区内在住の身体障害者手帳を所持する聴覚障害者
(手帳を持っていない方はご相談ください)
登録 事前に利用登録が必要です。
新規登録書と障害者手帳(顔写真・住所記載のページ)をご提出下さい。
FAX・郵送・来所で受付致します。新規登録のみメールでの申し込みはできません。
申込先 品川区立心身障害者福祉会館
品川区障害者地域活動支援センター
e-mail:sina-haken@s-kaikan.net
FAX:03-3785-3366
来所・郵送での対応もお受けします。
所在地 〒142-0064 品川区旗の台5-2-2
受付時間 月~金 9:00~17:00(土・日・祝日・年末年始は除く)
FAX・メールは24時間受信いたしますが、翌開所日の受付となります。
派遣内容 一般的な日常生活での手話通訳
(例)病院への通院、役所等での相談・手続き、PTAや保護者会、冠婚葬祭など
但し、政治活動、宗教活動、営利活動、社会通念上好ましくない、又は公共の福祉に反する内容についてはお受けできません。
また、個人の権利(裁判・警察)に関することや専門的な知識を必要とする場合は、東京手話通訳等派遣センターにつなぎます。派遣センターへは個人からの直接の申し込みは出来ませんので、地域活動支援センターを通してご依頼下さい。
利用 派遣希望日の7日前までに地域活動支援センターへ申し込み下さい。
(メール・FAX・郵送・来所いずれも可)急ぐ場合はご相談下さい。
派遣依頼が重なると派遣できない場合もありますので日時が決まり次第、お早めに申し込みをお願い致します。
その他 急病や事故の場合には、緊急ネット通報等で救急車を要請して下さい。
緊急ネット通報HP
(東京消防庁)

品川区役所3階障害者福祉課窓口には手話通訳者が配置されています。
毎週 水曜日 13時~16時 / 金曜日 9時~12時
区役所の各窓口で相談や手続きに利用できる遠隔手話通訳サービスを実施しています。
タブレット端末のビデオ通話機能を利用して区役所外にいる手話通訳スタッフが来庁者の手話を音声に、職員の音声を手話に同時通訳します。
設置場所:区役所総合案内(本庁舎3階) 月~金 9時~17時

費用

無料(通訳者の派遣費用、交通費は区が負担します)。

但し、通訳者分の入園料・見学料が発生するものについては依頼者の負担となります。
申請した内容以外で派遣先から移動した場合は通訳者分の交通費を負担いただきます。

待ち合わせ

通訳が必要な場所への派遣となるため、近くの駅などでの待ち合せはできません。
建物入り口やロビーなど分かりやすい場所をご指定下さい。
手話通訳者(初回)は、バッジをつけて待っています。
要約筆記者は目印にバインダーを持って待っています。
(気づいたらお声かけ下さい)

バッジ


ご利用の流れ

ご依頼

STEP.01
まずはご依頼ください。

1週間前までにお申し込みください。直前の場合、お断りさせて頂く場合がございます。
聴覚障害者の方から手話通訳者派遣または要約筆記者の依頼を受けます。
依頼内容、場所、日時、事前資料などを確認します。(FAX・メール・来所等)

意思疎通派遣専用FAX
FAX:03-3785-3366

登録がお済の方はこちら

申込みフォームへ


調整

STEP.02
派遣員を調整します

派遣する手話通訳者・要約筆記者は地域活動支援センターの方で決定します。
申し込みの際に通訳者を指定することはできません。
ご希望や配慮する点がございましたらご連絡ください。


調整

STEP.03
派遣員を決定し、ご依頼者様へご連絡

派遣する手話通訳者・要約筆記者を決定し、ご依頼者様へご連絡します。
(事前資料などがあれば通訳者に送付致します。)
ご依頼者様と通訳者への連絡は地域活動支援センターの方で行います。
もし予定日の2日前までに連絡が無い場合はお問い合わせください。
依頼時間の変更等は地域活動支援センターへご連絡ください。


お問い合わせはこちらまでお気軽にご連絡ください