ボランティア養成講座|品川区立心身障害者福祉会館

ボランティア養成講座

地域活動支援センターでは、年間を通して各講習会を開催し、ボランティアの育成を図っております。
各講習会への参加お申込みは地域活動支援センターまでお願い致します。

令和元年度 講習会年間予定

高次脳機能障害サポーター養成講座(全5回)

高次脳機能障害の基礎知識や関わり方など、テキストや事例を参考に支援の方法を学びます。当事者からの体験談や施設見学等も実施します。
(テキストの購入あり)

開講期間 12月4日(水)~1月8日(水) 水曜・午前
募集期間 11月1日~11月22日(金)

詳細はこちら(PDF)


要約筆記啓発講座(全4回)

中途失聴・難聴者への理解を深め、聴覚障害者についての情報や制度を学びます。
簡単な手話や要約筆記の体験あり。

開講期間 11月1日(金)~11月22日(金) 金曜・午後
募集期間 終了

詳細はこちら(PDF)


聞こえにくい方とともに学ぶコミュニケーション講座(全8回)

聴力が落ちてきた方、聞こえにくいという悩みを持った方が対象。
同じ悩みを持つ方を講師に迎え、場やコミュニケーションの方法(簡単な手話や読話)を学びます。

身近に聞こえにくい方がいれば、ご家族、ご友人の方も受講できます。
聞こえの程度に関係なく当事者の会にも入会できます。

開講期間 今年度開講なし。特別講演会「聴こえ難さと上手に生きる!~難聴と認知症~【最新の難聴医療】」10月5日(土)13:30~17:00(荏原第5地域センター)で開催致します。
募集期間 区内在住か在勤で、聞こえに不安や悩みのある方や家族、関係者80人(先着)。情報保障:手話通訳、要約筆記、ヒアリングループあり。ヒアリングループをご希望の方は事前にメールでお申し込みください。詳細はチラシをご確認下さい。

詳細はこちら(PDF)


令和元年度手話講習会

【入門(全22回)】月曜:午後・夜間
簡単な単語や会話などコミュニケーション手段を身に付けます。

【基礎(全27回)】月曜:午前・夜間
手話の日常会話に必要な手話表現技術を身に付けます。

【通訳Ⅰ(全34回)】木曜:夜間
手話で自分の考えや意見を伝えられ、聴覚障害者の手話が理解できるような方が対象です。手話通訳者を目指す為の基本学習を行います。

【通訳Ⅱ(全34回)】木曜:午後
聴覚障害者と充分な意思の疎通が出来ること、基本的な手話通訳が行える方が対象です。手話通訳者を目指し、レベルアップした学習を行います。

開講期間 入門:6月~12月頃まで
基礎・通訳Ⅰ・通訳Ⅱ:6月~2月頃まで
募集期間 終了

詳細はこちら(PDF)


点字講習会(全13回)

視覚障害者の方たちに使われている点字技術の基本を身に付けます。(簡易点字器・テキストの購入あり)
講習会終了後には、点訳ボランティア団体等で活動を始めることができます。

開講期間 5月16日~8月8日
募集期間 終了

詳細はこちら(PDF)


朗読講習会(全10回)

視覚障害者向けの朗読についての基本を学びます。
発声や発音練習の他、時代小説等を音読しながら技術を習得していきます。
講習会終了後には、音読ボランティアの団体等で活動を始めることができます。

開講期間 8月28日~10月30日 水曜・午後
募集期間 7月上旬~8月16日

詳細はこちら(PDF)


お問い合わせはこちらまでお気軽にご連絡ください